事業案内  
 
 
 
    現代最も著名な心理学者エイブラハム・マズローの「人間の欲求段階説」をご存知でしょうか。 これによると、人間の最上位の欲求とは、 「自己実現への欲求=『学習や成長を通じて最大限の可能性を開花させたい』という願望」だとされています。
    さて、この『自己実現への欲求』を満たす方法の最も「近道」が、実は【パソコン】だと考えます。 パソコンは、イメージを形にしたり、意見を公開したり、経験を数値にしたりすることで、様々な満足を創造することができるからです。
    いろいろな段階を満たすためのビジネスが世間には混在していますが、パソコン教育が、『自己実現』への手助けをするという大事な使命を担ったビジネスであることをいつも、私たちは考えています。
    資格学習や定型的な操作学習だけでは得ることのできない満足を多くの方にご提供できるよう、これからもより充実したサービスを提供してまいりますので、ご賛同いただけるようお願いいたします。
 
 
創造技塾 CEO
 SCL学びのソリューション 代表
平 中 克 彦
 
   
        (CEO略歴)
1959年生まれ 46歳
商業施設施工会社・広告代理店・建築設計事務所に勤めた後、デザイン専門学校で主任講師を勤める、1994年ビジュアルデザイン事務所「アトリエソシオ」を設立、2000年PCコンテンツ制作会社「SCL学びのソリューション」設立、2005年フランチャイズスタイルの会員型PC教室事業「ピーシー・ビーンズ」設立、2006年ビジネスマンのためのクリエイター養成スクール「創造技塾」設立
 
     
   
  <Eメール通信講座「毎日覚えるシリーズ」>  
 

    『毎日覚えるシリーズ』は、動機付けの高いeメールを通信手段として、効率よく学べるデジタル教材を用いた「通信教育」で、これまでに2万人以上の方にご利用いただき、17コースのコンテンツを提供する eラーニング市場におけるTOPレベルの教育組織として発展してきました。
    ここでのオリジナル教材は、ビジネスカレッジや大学などでも好評を頂き、誰にでも理解できる内容を丁寧に積み重ねていく学習形式です。また、基本開発意図である「インストラクター向けトレーニング教材」としての利用も多く、これまでも多くのパソコン教室の教材として利用されてきました。
    詳しくは、、、http://www.mailschool.jp

 
     
   
  <非フランチャイズ形式パソコン教室「ピーシー・ビーンズ」>  
 
    ピーシー・ビーンズは、フランチャイズ形式の良い点だけをチョイスした、パソコン教室を開業するためのメンバーシップサービスです。小さい規模からはじめることができ、経費負担やロイヤリティによる制約から解放された自由な展開が可能です。
    詳しくは、、、http://www.pc-beans.jp
 
     
   
    <事業所>  
 
    名   称  SCL学びのソリューション_創造技塾 事務局
    郵便番号  550-0004
    住   所  大阪市西区靱本町1-17-15 第二青野ビル3F
    電話番号  06-7222-7516
    E メール  info@create-biz.com
 
     
     
   
     
     
     
 
 
   
     
 
 
     
   
 
Copyright (C)2006 創造技塾. All rights reserved